BRICs.JPについて

今後50年間で、ブラジル、ロシア、インド、中国で構成する
BRICs経済は、世界経済においてはるかに大きな力になる可能性があります。

BRICsはうまくいけば、40年足らずでBRICs経済を合わせ、米ドルベースでG6よりも大きくなる可能性があります。 2025年までにG6の半分以上のサイズを占める可能性があります。 現在のG6のうち、米国と日本は、米ドルベースで6大経済圏の1つになる可能性があります。

世界の10大経済圏のリストは2050年にはかなり異なって見えるかもしれません。
世界最大の経済(GDPによる)は、もはや最も裕福ではないかもしれません(
一人当たりの収入)、企業の戦略的選択をより複雑にします。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。